胸痩せせずにダイエットを成功させる為に忘れてはいけないポイントとは?

 

『胸痩せせずにどうやったら痩せるの?』
『ダイエットで一番心配なのが胸が落ちる事』
『スタイルが崩れてしまったら痩せてもな…』

 

誰もがダイエット中のバストダウンは気になるところだと思います
胸のほとんどが脂肪でできており、ダイエット時には必要性が低い個所から脂肪が燃焼されていきます
そんな中胸が落ちない方法はあるのでしょうか?


ダイエット中に胸痩せしない3つのポイント

ダイエットは脂肪を落とす作業です
普通に考えると胸痩せは避けることができません

 

しかし、考え方を変えてみましょう♪
胸痩せしない方法という考え方でなく、バストアップとダイエットを同時進行する事
その考え方だと胸痩せせずにダイエットを成功させることができます^^

 

栄養バランスを乱さない

ダイエット中に胸痩せする主な原因は食事制限によって栄養バランスが乱れてしまうことです
胸の土台となり胸の形を整える働きがある大胸筋が加齢や筋肉量の低下で衰退すると、胸が垂れてしまったり、ハリがなくなります
食事制限をした際に肉や魚を嫌うあまり栄養素(特にたんぱく質)が足りなくなっていませんか?
タンパク質などが不足した状態が続くと、体内では筋肉をアミノ酸に分解し不足した分の栄養素として補給しようとします
その際に体内では生活に必要性が低いものから分解するようになっています
その為、足、腕の筋肉より必要性が低いバストの大胸筋などが先に分解されてしまいます

 

また、大胸筋は普段使う筋肉でない為、筋肉が付きにくい箇所です
ダイエット中に関わらず胸痩せしない為にはタンパク質の摂取は時に気を付けたいところです
1食置き換えダイエットを行う際にはタンパク質が豊富なダイエットシェイクで置き換えを行うか、ほかの食事で高たんぱく低カロリーな食品(鳥のささみ肉や豆腐など)を補給するように気を付けましょう

リンパ、バストアップマッサージ

バストアップに欠かせないのがリンパやバストアップマッサージ
バストアップマッサージはバストのハリを生み出し、リンパのケアは胸に必要な栄養を運ぶ際に役立ちます

 

バストアップに良い栄養素をたくさん摂取していても実際に胸まで届かないと意味がありませんよね
血液の流れやリンパの流れが悪いと栄養素を取っていても胸にまで届いていないことが多いと言われています
ダイエット中は特に栄養素が不足する可能性がありますのでリンパ、バストマッサージを欠かさないようにしましょう

 

やり方に関してはは専門の本も出ていますし、映像で確認したい方はDVDも販売されています
一日数分程度のケアですので入浴後などに行うことを習慣づけましょう

無理な運動をしないこと

短期間で痩せる為に激しい運動をするのは胸に良いとは言えません
胸は脂肪で生成されているため無理をして脂肪を燃焼させすぎてしまうと胸が落ちる原因になりますし、胸の形を整えるクーパー靭帯を痛める可能性もあります
(クーパー靭帯は胸の形をキレイに整える役割を持っている靭帯の事)

 

簡単にはクーパー靭帯が弱まることはありませんが、極端なダイエットをするとそういったデメリットもある事を頭に入れておきましょう
また注意したいのが運動時のブラ選びです

 

スポーツをすると気はスポーツブラをつけるようにし普段もあまり寄せてあげる系のブラはつけないようにしましょう
ここぞというときは必要だと思いますが(笑)基本的には胸の血行やリンパの流れを悪くしたりするものは避けましょう

 

 

ダイエット中に胸を落とさない為には
バストアップ+ダイエットを組み合わせる事
この意識でダイエット中のバストアップに取り組みましょう^^